MP3, MP4, FLAC タグ編集ツール Ttageditor.exe

・Ttageditorとは
 MP3ファイルのタグ(ID3ver2.2/2.3/2.4)、FLACファイルのタグおよびMP4ファイルのタグを表示、編集するWindowsデスクトップアプリケーションです。

実行イメージ

・特徴
  大量のファイルに対応した表形式での編集
  某社の表計算ソフト○xcelに似た操作でスピーディーな編集
    クリップボード経由の切り貼り
    フィルおよびオートフィル(に似た)機能
  表示フレームは自由にカスタマイズ可能
  画像の埋め込みに対応(PNGまたはJPEG)
    D&D、クリップボード経由、ファイル読み込み
    埋め込み前にトリミング、圧縮率、サイズの変更が可能
  FLACのマルチトラックに対応
    内部CueSheetもしくはFLACファイルと同名で拡張子cueのもの
  MP4のチャプター追加、編集が可能
  ファイル名変換、例外つき先頭大文字変換など各種変換機能
  Unicode文字列、ファイル名に完全対応
  正規表現での検索をサポート(Perl 5.14 互換 別途 Unicode対応版 bregonig.dll が必要←ver.1.4.3.0以降は不要)

  拡張子によるタグ形式の分類
    mp3、mpg             ID3 ver2.2 / 2.3 / 2.4
    mp4、m4a、m4b、m4p、m4v  MPEG-4 Apple形式 or Nero形式 metadata
    flac、fla              foobar2000準拠内部Cue or 外部CueSheet


・今回の改正点

ver. 1.4.5.0 (2017/01/27)
・64bit版でクリップボード経由での画像貼り付けができない不具合を修正。
・64bit版もローカルのCHMヘルプファイルを使うように変更した。F1キーによる状況依存ヘルプも利用可能。従来からのWEB上のヘルプはメニューの[ヘルプ]-[Webオンラインヘルプ]から開くように変更。
・モーダルダイアログからに既に起動しているヘルプを呼び出した場合、ヘルプウインドウを操作できない不具合を修正。
・アートワークでのポップアップメニューにおいて編集テーブルで複数行選択されているときは、現在行に画像がない場合でも「すべての画像を削除」メニューは利用可能とした。

ver. 1.4.4.0 (2016/09/04)
・編集テーブルでのCtrl+マウス操作で複数の範囲を選択できるようにした。検索、置換などは選択した範囲のセルが対象になるが、コマンドによっては行(または列)情報のみが有効な場合がある。
・選択されている行が分かり易くなるように、選択行の左端固定セルの色を変える。
・ジャンル形式の変換対象を表全体から選択範囲(行)に変更する。ただし、選択行が一つだけの時は表全体が対象となる。
・ジャンル編集時にFLACマルチトラックの場合でもコンボボックスからの選択ができるようにした。
・編集テーブルでのクリップボードコピーや検索・置換時は常に表示されている文字列を対象にするように変更した。(従来はジャンルやPopularimeter フレームでは内部に記録されている数字などの値を対象にしていた)
・FLACファイルのPadding領域のサイズが実際より小さく判定される場合があるのを修正。
・ファイルツリー変更直後に編集テーブルの幅変更ができない不具合を修正。
・その他、細かな変更、修正。

ver. 1.4.3.0 (2016/08/09)
Delphi用正規表現ユニット「SkRegExp」を実行ファイルに組み込んだ。この為、外部DLL「bregonig.dll」は不要となった。また、新たなオプションとして「カタカナとひらがなを同一視」「全角と半角を同一視」が追加された。
・Popularimeterフレーム(POPM)を書き込み可能に変更。ただし、レーティングのみ編集可能(1〜255)で、Emailアドレス、カウンタは編集不可。編集方法や複数のPOPMフレームがあるときの対応は、オプション設定ダイアログの「ID3v2」ページで指定する。MediaMonkey、Winamp および Windows Media Player の独自仕様に対応。
・オプション設定ダイアログの「ファイル関連」-「更新日時を変えない(非推奨)」をチェックしても「作成日時が編集可能にする」がチェックされている場合は、更新日時が変更されてしまう不具合を修正。
・DB使用時にID3v2.3以前の日付が表示されないことがあるのを修正。
・64bit版でリソース言語が英語になっていたのを日本語に修正。

ver. 1.4.2.1 (2016/06/25) 32bit版のみ
・32bit版で正規表現による置換ができなくなっていた不具合を修正。

ver. 1.4.2.0 (2016/06/22)
・コンパイラを Embarcadero C++Builder 10.1 Berlin に変更。
・大量のファイルに画像を貼り付けるときにフリーズする場合があるのを修正。
・64bit版のWEBヘルプのリンク先が旧サーバーのままだったのを修正。

ウェブ版ヘルプ